きのけんの歴史

きのけん薬局西町店

1955年の木下健康堂創業から今まで

『きのけん』は「木下健康堂」として故木下豊司が1955年に創業しました。
最初はどこにでもある、ごく普通の「町のおくすりやさん」としてうまれた木下健康堂は、
いつのまにか、今では珍しい「町のおくすりやさん」になってしまいました。
札幌市内を中心に2万名を超えるきのけん会員様のご愛顧をうけて、今に至っています
いつでも最新で正確なお薬の情報をお届けできるように、相談にのれるように、
きのけんはこれからも歩み続けていきます。